振り台 ~祈りの形~ TAIYO<作品NO.7>

¥ 8,800 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック80サイズ 地域別送料

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,630円
    • 東北

      • 青森県 1,630円
      • 岩手県 1,630円
      • 宮城県 1,630円
      • 秋田県 1,630円
      • 山形県 1,630円
      • 福島県 1,630円
    • 関東

      • 茨城県 1,410円
      • 栃木県 1,410円
      • 群馬県 1,410円
      • 埼玉県 1,410円
      • 千葉県 1,410円
      • 東京都 1,410円
      • 神奈川県 1,410円
      • 山梨県 1,410円
    • 信越

      • 新潟県 1,410円
      • 長野県 1,410円
    • 北陸

      • 富山県 1,190円
      • 石川県 1,190円
      • 福井県 1,190円
    • 東海

      • 岐阜県 1,190円
      • 静岡県 1,190円
      • 愛知県 1,190円
      • 三重県 1,190円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,080円
      • 京都府 1,080円
      • 大阪府 1,080円
      • 兵庫県 1,080円
      • 奈良県 1,080円
      • 和歌山県 1,080円
    • 中国

      • 鳥取県 980円
      • 島根県 980円
      • 岡山県 980円
      • 広島県 980円
      • 山口県 980円
    • 四国

      • 徳島県 1,080円
      • 香川県 1,080円
      • 愛媛県 1,080円
      • 高知県 1,080円
    • 九州

      • 福岡県 910円
      • 佐賀県 980円
      • 長崎県 980円
      • 熊本県 980円
      • 大分県 980円
      • 宮崎県 980円
      • 鹿児島県 980円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,170円

※16,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

サイコロが転ぶ音にこだわった木製振り台です。造形作家・坂田賢次郎氏とツムラクリエイションの共同開発。

「振り台 ~祈りの形~ TAIYO<作品NO.7>」
サイズ:直径21cm×高さ3.3cm
木材:ケヤキ
制作:坂田賢次郎(2013年)
動画:https://youtu.be/I0QtrxaZTk8 (振り台でサイコロを振っています。音や転がり方はこちらでご確認ください)

【制作の経緯】
オリジナルボードゲーム「Amen」を遊ぶ時に専用のサイコロ振り台があれば、より心地良く遊べるのではないか、という坂田氏の提案を受けたのが制作のきっかけです。

どの木材だったら良い音がするか、色々な木材の上でサイコロを転がして、その音の出方を何種類も試しました。また、形にもこだわり、どんな形だったら振り台として美しいか、振り台として意味合いがあるのか、何度も打ち合わせを重ねました。

そうして、完成したこの振り台。ひと彫り一彫りが手彫りで本当に丁寧に作られています。有機的な美しいフォルムには惚れぼれします。どの角度から見ても美しいです。音についても望んだ通りの軽やかでとても良い音になっています。

さて、「祈りの形」の意味ですが、もともとサイコロは占いや宗教的儀式の中で用いられていました。人智の及ばないもの=神の意思と考え、サイコロは信仰の道具とされていました。それが「祈りの形」という名の由来です。

この振り台が、必要としている方の手に届き、その方の元で末永く愛されることを願っています。

*「振り台~祈りの形~」シリーズは各1点しか制作しておらず、今後再生産の予定もございません。ご了承ください。

【作家からのメッセージ】
人は太古の昔から木を利用し、必要な道具を手にして来ました。

そして、自然への畏敬の念から祈りの形が生まれ、様々な行事が行われるようになりました。

そこで、歴史的に意義深い地で普遍的な美を求めて、木の魂に触れるべく手道具を使用し、ひと彫り一彫りぬくもりを感じられるような作品を作りました。

この振り台は日常生活の中で器としても使って頂ければ、制作者として嬉しい限りです。

造形作家
坂田 賢次郎